x

京都の中国鍼灸・女性鍼灸師・奈良や大阪、関西圏外からも

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
予約制 0774-39-8661
トップページ > 適応疾患

対応疾患

現在、突発性難聴などの耳疾患を中心に治療を行っております。
慢性疲労の改善、自律神経に伴う諸症状、女性疾患、痛みの治療についても常時対応しております。
適応疾患では治療実績の高いものを掲載しております。

鍼灸治療の適応疾患は非常に幅広く、掲載のない疾患や症状についても対応が可能な場合がございますので、まずはお気軽にご相談ください。

適応疾患

慢性疲労感(それに伴う諸症状)  首・肩こり  背中のこり  頭痛  片頭痛  腰痛  眼精疲労  喉のつまり感(梅核気)  過敏性腸症候群  クローン病  パニック  夜間頻尿  その他

ページトップへ戻る

女性疾患

月経前症候群  生理痛  生理不順  不妊症  その他

※初診時は問診時に他の患者様がお部屋に居られないよう時間調整の対応をいたします。
再診以降も他の患者様が居られる場合、問診の内容に配慮いたします。

ページトップへ戻る

運動器疾患(局所治療)

急性・慢性腰痛(全身調整治療の範囲内で対応できる場合あり)  脊柱管狭窄症  椎間板ヘルニア  ぎっくり腰  五十肩  坐骨神経痛   事故後等の後遺症  むちうち  テニス肘  顔面神経麻痺  ヘルペス  その他

ページトップへ戻る

耳疾患

突発性難聴  低音障害型感音性難聴  メニエール  耳鳴り  閉塞感  めまい  過敏聴覚  耳管開放症・狭窄症などの内耳機能障害  心因性難聴  その他

    

突発性難聴、耳の不調でお困りの方へ

突発性難聴を始め、耳の不調への鍼灸治療の有効性は高く、当院においては9割近くの方が改善もしくは完治に至っております。
これは1回~3回の治療で変化がみられた方が最も多く、一か月内の短期間において回復しているためです。

松原院長も産後、聞こえにくさや過敏聴覚などの耳の不調を経験しており、当院の鍼治療で回復しています。    

耳疾患と身体の状態は非常に密接な関係にあります。ステロイド薬・漢方薬による治療や他院での鍼治療で効果が思わしくなかった方、一度ご相談ください。


治療経過の傾向について

☆1回~3回の治療で、症状が完治もしくは大きな改善があった方の傾向点

・発症から来院までの平均経過日数=二週間前後(一年経過された方も含む)
・ステロイド療法で殆ど改善がみられなかった。      
・再発したが、以前は薬で完治された方。
・子供である(特に心因性のもの)
・一時的な単純性ストレスによるもの(環境の変化、首・肩凝り、その他)。
     

☆改善まで5回以上かかった方、一部もしくは殆どの改善がみられなかった方の傾向点

・発症から来院までの平均経過日数=二週間前後(一年経過された方も含む)
・ステロイド療法で殆ど改善がみられなかった。      
・発症から数年経ち、なおかつ体調に応じて症状に変化が全くない。
・遺伝性によるもの。
・複雑性ストレスよるもの(ストレスの多い環境、耳に影響を及ぼしうる持病がある、その他)

このように、突発性難聴(低音性難聴含む)は高度なものであれ、原因が単純であるほど早く回復している傾向にあります。また、発症から一年経過された方においても短期間で聴力や他症状から回復した例があるため、発症日数と回復率は必ずしも完全に比例するとは限らないケースもあるようです。
当院での耳疾患の治療法は中国鍼灸に沿って独自に研究してきたものになります。
辛い症状にお悩みの方、ご相談ください。

ページトップへ戻る
 

メニュー一覧

Copyright(C) 【中医学療法】岩下鍼灸専門院 All Rights Reserved.