トップページ > 疾患について

疾患について

治療実績の高い疾患、適応疾患を掲載しています。 一覧にない疾患についてもご相談ください。 

運動器疾患

様々な痛み  急性・慢性の肩凝り  五十肩  急性・慢性腰痛  頸椎症  椎間板ヘルニア  脊柱管狭窄症  ぎっくり腰  事故後の後遺症  スポーツ障害  むちうち  こむらがえり  坐骨神経痛  頸肩腕症候群 
しびれ  習慣性猫背(〜25歳くらいまで) その他

ページトップへ戻る
   

精神・神経疾患

頭痛  片頭痛  自律神経失調症  不眠症  うつ病(有効率:心因性>内因性)  パニック障害  強迫性障害過換気症候群  チック障害   肋間神経痛  三叉神経痛  顔面神経麻痺  過敏性腸症候群
原因不明の微熱 その他

ページトップへ戻る
   

循環器疾患

不整脈  高血圧(薬を飲んでも下がらない方)  高コレステロール血症  心不全  狭心症 その他 

ページトップへ戻る
   

消化器疾患

胃痛 便秘  下痢  急性・慢性胃腸炎  胃下垂  過敏性腸症候群  クローン病  胃・十二指腸潰瘍 その他

ページトップへ戻る
   

呼吸器疾患

気管支喘息  気管支炎  風邪 その他

ページトップへ戻る
   

内分泌・代謝疾患

バセドウ病(甲状腺機能亢進症) 橋本病(慢性甲状腺炎) 甲状腺機能低下症  その他

ページトップへ戻る
   

泌尿器・生殖器疾患

頻尿・多尿  膀胱炎 その他 

ページトップへ戻る
   

女性疾患

不妊症  月経前症候群  生理不順  生理痛  逆子  更年期障害  

ページトップへ戻る
   

眼疾患

眼精疲労  ドライアイ  アレルギー性角膜炎  近視・遠視・乱視(早ければ早いほど治療効果は上がります) 
緑内障  白内障  視神経炎

ページトップへ戻る
   

耳鼻・咽頭疾患

高度の突発性難聴(特に低音性の有効率は非常に高く、1回〜3回の治療で完治した例が最多です。 )
心因性難聴  耳鳴り  メニエール病  過敏聴覚  花粉症  アレルギー性鼻炎  喉の炎症  気管支喘息  

ページトップへ戻る
   

皮膚疾患

円形脱毛症  アトピー性皮膚炎  湿疹  にきび  【美容鍼: 顔のたるみ  しわ 】 

ページトップへ戻る
   

自己免疫・全身疾患

花粉症  関節リウマチ(進行を抑えます)  重症筋無力症

ページトップへ戻る
   

小児疾患

夜泣き(治療した当日から効果があります)  夜尿症

※小児疾患では刺針はしません。 小児針(しょうにばり)という刺さない治療具を使用して治療します。

ページトップへ戻る
   

突発性難聴について

当院では突発性難聴の治療有効率は9割近くに上ります。
1〜3回の治療で完治された方が最多であり、これまで殆どの方が短期間で変化、回復しているためです。

※治療経過例はこちらをご覧ください。

★1〜3回で完治された方々の共通点。
・発症から来院までの経過日数=2週間前後(一年経過した方も含む)
・ステロイド療法で全く改善がみられなかった。
原因が単純性(一時的なストレス、首・肩凝り、原因不明)であること

★聴力回復まで5回以上かかった方、高音域のみ完全回復がみられない方の傾向点。
・2点、上記同様
・原因が複雑性(耳疾患を持っている、環境要因、その他体質に関わる疾患など)であること。



このように、突発性難聴は高度のものであれ、原因が単純であるほど早く回復している傾向にあります。
また、発症から一年経過された方でも1回で聴力が回復した例があるため発症経過日数と治療回数は必ずしも
比例しないようです。

当院での突発性難聴の治療法は一般的な鍼灸療法では知られていないものです。
突発性難聴でお悩みの方、ご相談ください。


※治療を受けた方の年齢:7才〜80代男女。
※ 高音域は年齢とともに衰える聴域でもあることから年齢によっては完全に戻りにくい可能性もあります。
※長期に渡り慢性化されている方、まずは詳しい経過についてご相談ください。

ページトップへ戻る
NSFレンタルサーバー 奈良県-鍼灸-岩下鍼灸専門院 鍼灸院ナビ Copyright(C) 【中医学療法】岩下鍼灸専門院 All Rights Reserved.